忍者ブログ
日々のいろんなアレと妄想を垂れ流しですよ。
21 . May
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 . June

よ、よんだ…。

読んじゃった、ガンガン。鋼の最終回。
発売日の前日にアマゾンで完売していたので、慌てて近所のTSUTAYAに行って取り置きをお願いしてきやした。
心配しすぎ??ノン!!!
だって、翌日の発売日にTSUTAYAに取りに行ったら売り切れてたもん。
取り置きしてもらってて良かった…!

ああ、これ読んだら終わっちゃうなーなんて思うとなんだかすぐに読む気になれず、結局読んだのは日付が変わるちょっと前(笑)
すごいねえ。王道の少年漫画だ。胸のすくきれいな大団円。
読んだあとのモヤモヤが一切無いの。スッキリした。
ガンガンの表紙に書いてある通りですな。「ありがとう 鋼の錬金術師」って。
荒川先生、9年間の連載お疲れ様でした。
1度もブレることなく描ききってくださいました。
去年のダヴィンチのロングインタビューを読んで感じたことは間違いなかったよー(涙)
泣いたり笑ったりドチドチしたりキリキリしたりたのしかったです。
あー面白かった!!

いや。スッキリしないこと、あった!
最終回にして浮上した謎が1つ。
モブ田モブ夫が2人…!?
えええ!?2人!?あいつ1人の人間ではなかったの??
以前、そっくりな容姿の子供を連れていたことがあったけど。
モヤるわあ~。
モヤるといえば、最後にちょびっとシェスカが見たかったなあ。


以下、最終回ネタバレありの感想です。コミックス派の方は注意です。


ほいでアレ、いつものように箇条書きで感想を…
 ・表紙の師匠、一体どういう体勢なの…?(Y字バランス?)
 ・アラヤダ!アニメの最終回って7月に入ってからなんだ?
 ・グリード!!!(涙)
 ・リンとランファンは名前で呼ぶのにエドはチビ呼ばわりなのね
 ・リンと同化してたからやっぱりシン側の人間のほうに情があるのかな
 ・フラスコの小人の心理くんてまん丸なんだね(笑)
 ・ああ、そうかアニメの1期の最後はエドが自分を犠牲にアルを呼び戻してたよね
 ・原作は「錬金術」と引き換え。その手があったか。
 ・エドとホーエンハイム、ホーエンハイムとアルのやりとりが一番泣けたー
 ・二人が小さい頃はどう接して良いか分からないみたいだったけど、やっぱりお父さんだなあ。
 ・真理くんの邪気の無い笑顔にびっくりしたー
 ・なるほど、これが正解。深いなあ。
 ・しびび(笑)
 ・借金するホーエンハイムのコマがちゃんとあるー
 ・中尉、病院で服を脱がされちゃったら背中の秘伝が見られちゃうー
 ・「なにこれ!?すっごいタトゥー!!!」とか思われるだけか。
 ・おっぱい大きいひとはスポブラでしっかり固定しないと動き回るときはアレなんですってね
 ・結局グラマン中将の孫娘が中尉って設定は本編では1度も使われなかったなあ
 ・イシュヴァール問題もここで上手くまとめたなあ
 ・大佐と中尉の贖罪がイシュヴァール政策に尽力をつくすこと…
 ・シン国の王位継承問題もここで解決
 ・すごいー!! 広げられた風呂敷が綺麗にたたまれていく…きもちいい!
 ・ホーエンハイム…
 ・「人間」として年老いて死ぬことを求めていたのに「人間」になったことによってやっぱり死にたくないと思ってしまう矛盾。
 ・人間ならごく正常なことなんだよね。深い。深いよー
 ・スカーが生きていてくれて安心した
 ・アームストロング家に匿われているのよね?
 ・あそこに長く滞在しすぎるとスカーの髪がクルクルになってしまうー(笑)
 ・マスタングもそうだけど、スカーの憑き物もいつの間にか取れたんだね
 ・エドは三つ編みやめたんだ?
 ・こっそりホーエンハイムっぽくしているのかな?そうだといいな。
 ・ウィンリィの嬉し泣きとアルがアップルパイを焼いてもらう伏線を回収
 ・ブラッドレイ夫人に育てられるのなら、セリムは大丈夫
 ・ザンパノさんの絵心は微妙…
 ・鎧ではないアルと背が伸びたエドの姿になんとなく寂しく思ってしまう(苦笑)
 ・エドとウィンリィのやりとりに「ヒャー!!!!」っとなってしまった。
 ・よかった。よかったねえ!

 ・ヨキは転職(?)して天職に
 ・ハボックは軍に戻ったのね!!!
 ・マスタングは大将になってるみたいだけど、あの写真て何年後なんだろう?
 ・マスタングがちょっと老け(略)
 ・ホークアイは髪を切ってしまったのね
 ・ブラックハヤテ号の子供たちもきっと厳しくしつけられているはず(笑)
 ・エドウィンは子持ちかあ~
 ・ウィンリィの耳にピアスがないのは、もうお土産を待たなくていいからなのかしら?

 

ワタシ的には最終回におけるロイアイの描写は大満足ですよ。
どちらかが欠けることなく離れることもなくずっと隣にいるなんてこんなに幸せなことはないよ。
二人とも個人的な幸せを求めることは絶対にしないだろうしね。
それにアレだ、ガッツリ描かれるよりも妄想の余地があるし(笑)
視力を取り戻したマスタングはホークアイの素直な涙を再び見たんだろうなあ、とか。
髪を切ったときのホークアイの心理とか。
その短い髪を見たときのマスタングの反応とか。
…大した理由はなく、なんとなく切ったのかも(笑)とか。
マスタングが大総統になったあかつきにはホークアイがファーストレディっていうのも素敵だけど、退役してから超晩婚っていうのもアリかなあ…とか。
ホークアイには公私でいうと「公」の部分でマスタングの尻を叩いていてもらいたいというか…
ああ、連載初期の二人の関係がいちばんしっくりくるのかな(笑)


はー。終わっちゃったなあ~。
寂しいようなホッとしたような複雑な気持ちじゃよー。
ほいでアレ、いまだにリザ呼びに慣れません(笑)
どうしても中尉って呼んじゃう。
サモハンに無理矢理ロイアイ語りを聞かせるときも中尉呼ばわりだよ!
リ、リリリ、リザって…!
リザって!!! ちょっ…きゅーんとしてしまう。やばい。なんだかキュンとしてしまう!!
呼べない!!(意味不明)
だってホラ、初期の頃はずっとファーストネームが不明だったでほ。
だからロイリザでなくロイアイでほ。
ワシ、はまりたての頃にネットで二次創作を探そうとして「ロイホ」で検索してファミレスしか引っかからなかった…という話を以前書いたと思いますが、それすらも今は遥か彼方の記憶…。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■CALENDAR■
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■PROFILE■
Name:櫻井

5月生まれ/O型
属性:おぱい党 巨乳派
好きガンダム:GP01Fb
天丼とプリンなら毎食でも可。


【過去雑記】
過去雑記/壱
過去雑記/弐

■RECOMMEND■
鉄のラインバレル 8 (8) (チャンピオンREDコミックス)

テガミバチ 1 (ジャンプコミックス)

alone(タイプA)(DVD付)
■MOBILE QR code■
■SEACH■
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]